新潟市 クリスマス ゴスペル コンサート2020

入場券について

コンサート当日はチケットが必要となります。すでに申し込まれている方にはチケットを郵送しておりますが、間に合わない場合はラインでeチケットをお送りします。

お申し込み完了後、教会のラインにお申し込みいただいた際にご記入されたメールアドレスをお送りください。教会のラインはこちら:https://lin.ee/sUK3XaY

 

そろそろクリスマスです。街に流れるクリスマスの歌の生演奏を聞いたり歌ってみたりしませんか?

希望バプテスト教会は中央区にあるライトハウスバプテストチャーチのタイスケ牧師と協同してクリスマスゴスペルコンサートとワークショップを開くことになりました。一緒にゴスペル歌ってみましょう!

そして、クリスマスの時期にちなんで、希望バプテスト教会は今回のコンサートとワークショップを地域のみなさまに無料で提供させていただきます!(要申込)

タイスケ牧師(Rev.Taisuke Usui:臼井泰輔)プロフィール

新潟出身。ゴスペルシンガー・指揮者・ライトハウス・バプティスト教会主任牧師。

1994年からブルースシンガーとしてプロ活動開始。1999年ニューヨーク、ハーレムでゴスペル音楽に出会う。2003年ニューオリンズに移住。ゴスペル指揮者、シンガーとして黒人教会で活動をするかたわら、地元ミュージシャン、グラミー受賞者ともステージを共にする。音楽家としては南部のルーツ音楽にこだわった独自の音楽性は日本国内、アメリカでも定評があり、過去に4枚のアルバムを発表他、サウンド・オブ・ブラックネスのアルバムにも参加。またLegendary Lighthouse singers, Lee Williams, Gospel Four, Zion Harmonizersといった多くのゴスペルシ-ンのグラミー・ステラ賞アーティストとの交友、共演他、New Orleans Jazz Heritage, Voodoo Festivalといった数十万人規模の音楽フェスティバルにも出演。音楽誌に「James Brownのダンスと、Barry Whiteのソウル、そして黒人バプティストプリーチャーの火を吹くボーカルを持つシンガー」と評される。

  • 2012年ルイジアナとミシシッピーの州境近くディープサウス(深南部)といわれる地域にある黒人教会の音楽聖職者(ゴスペル音楽による教会の音楽全般の総責任者)に就任。地元の黒人合唱団にゴスペルへの指導とともにソロシンガーとしても活動。その様子は全米ケーブルTVでも取り上げられる。
  • 2014年松永大司監督の映画「GOSPEL」に出演。
  • 2015年12月ルイジアナ大学神学部卒業。ゴスペルの歴史を作ってきた黒人プロテスタント最大教派「ナショナル・バプティスト・コンベンション」(800万人のメンバー)150年の歴史で初のアジア人牧師としてPromised land Baptist Church(ルイジアナ州都バトンルージュの1000人規模の教会)とBeachum Grove Baptist Church(120年以上の歴史の教会)より按手を受け、アメリカ連邦政府登録のプロテスタント系キリスト教牧師となる。
  • 2016年1月より新潟市、中央区にてライトハウス・バプティスト・チャーチを開拓し、主任牧師に就任。日本初のハモンドオルガン・ドラムのある伝統的なゴスペル音楽の溢れる教会として、毎週日曜日の主日礼拝を執り行う。
 

ライトハウス・バプティスト・チャーチ
教会HP: http://lighthousebcniigata.wixsite.com/mysite

入場券について

コンサート当日はチケットが必要となります。すでに申し込まれている方にはチケットを郵送しておりますが、間に合わない場合はラインでeチケットをお送りします。

お申し込み完了後、教会のラインにお申し込みいただいた際にご記入されたメールアドレスをお送りください。教会のラインはこちら:https://lin.ee/sUK3XaY

イベント詳細

日程:12月13日(日)
    午後2:00〜3:30
   (午後1:30より開場)

会場:希望バプテスト教会 (託児所あり)
住所:新潟市西区小針上山13−3−7 
参加費:無料
申込:下記のフォームより(
定員なり次第受付終了)

スケジュール:
午後2:00 - 人気クリスマスソングを一緒に歌おう!
午後2:45 - 休憩
午後3:00 - ゴスペルとクリスマスの意味について
午後3:15 - コンサート

こちらからお申し込みください

姓 名
セイ メイ
例:09012345678

新型コロナウイルス感染拡大防止対策の一環として、参加者には入場の際に手指の消毒とマスクの着用をお願い致します。また、参加者同士の間隔を十分に開けていただきながら、コンサートとワークショップをお楽しみください。